KUNIO10「更地」を観に行きました!

金の文化祭~Golden Anniversary~を構成・演出の杉原邦生さんの主宰する、KUNIO10「更地」を観に行ってきました。

公演は京都にある元・立誠小学校の講堂で行われました。

元・立誠小学校入口
元・立誠小学校入口

公演は老若男女問わない沢山の方々で満席でした。

「更地」は、杉原さんの恩師でもある太田省吾さんの作品で、初老の夫婦が解体された我が家のまえで過去を振り返るという内容で、静かな雰囲気なものになるかと思っていたら、杉原さんの演出では、HIPHOPな音楽あり、ラップあり、鮮やかな舞台美術ありで、とても華やかな舞台になっていました 。

公演はとても楽しくて、明日から行われる金の文化祭ではどんなことが行われるのか、とてもウキウキしてきました。

皆さんにも稽古の様子等報告して行くので、ぜひ公演にも足を運んで下さい!